突然の出会い

最近は本当に生欲がすごくて、いわきでデリヘルを呼んだ帰り道でも呼びたくなってきます。
自分ではおかわり現象と呼んでいるのですが、そのおかわり現象は日に日にすごくなっているのがわかります。
今日も仕事中にエッチなサイトを見ていたのですが、止まらなくなってしまい、仕事をせずにエロサイトばかり見ていました。
最近はこんな生活が続いています。会社の人ごめんなさい・・・。

あくる日の夕方、私は近くの海を見ていました。
台風の直後ということもあり、空もすごく綺麗で夕焼けが真っ赤でした。
帰ろうとした時に、一人の女の子に声をかけられたのですが、なんと、その子は以前遊んだデリヘル嬢だったのです。
そして顔をよく見ると、泣いている感じだったので、詳しい話を聞いて見ると、今まで彼氏と一緒にいたのだが、いきなり振られてしまったそうです。
うーん、私はどう対処したらいいかわからず、無言で彼女の顔を見ていると、彼女はいきなり抱きついてきました。
よっぽどショックだったのでしょう。

私はことの時、悪知恵が働きました。
「やりたい」
彼女には申し訳ないが、赤の他人からそんなことを言われても全く同感できないかもしれませんが、ただただ如何にして個の女をホテルまで持ち込めるかだけを考えていました。

私は、デリヘル嬢のことを褒めちぎり、私がついているから大丈夫だ!なんて思ってもいない優しい言葉を次々に浴びせ、キスをしました。
彼女は拒まず、むしろ彼女は舌を入れてきたのです。
私は、もうこれはホテルにいけると確信しました。
私の車に乗ってもらい、いわき市内をドライブしていると、たまたまいつものホテルに差し掛かりました。(確信犯ですがwww)

しらじらしく違う話をしながら冗談でホテルに入ると、嫌がらなかったので、彼女もその気のようでした。
部屋に入ると、彼女は疲れたらしく、そのままベッドへ大の字になりました。
しばらく、今まで何があったのかを聞いていると、急に彼女が愛おしくなりました。
ここら辺で私もエロエロスイッチが入り、彼女に抱きつきました。あっという間にお互い裸になり、キスをしあい、求め合いました。

これまでに無いぐらい激しいものでしたが、何か空虚感的なものが残ります。
この感じはなんだろうと思い、エロいことをしつつも原因を探っていきます。
結局原因はわからなかったのですが、おそらくリアルな彼女でなかったからでしょう。

私をここまでの感情にさせてくれるのは素晴らしいことだと思います。
デリヘルといえども、そういう気持ちの部分が満足できるかできないかで内容はずいぶん違ってくると思うのです。
今回の子はそれをわきまえているのかなんなのか。デリヘルとして呼んだ訳では無いですが、こんな出会いもあるのだなぁ〜と思うのです。

今回は意外な出会いでしたが、こんな狭いいわきだからこそなんでしょうか?
こういう出会いって本当にあるんですね〜!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です