いわきの奥さん その1

皆さんは「いわき」と聞いて何を連想しますか?
おそらく、「海が近い」とか「原発の影響大丈夫?」とか「水族館に行ってみたい!」など、でしょう。
男性ならば、オススメのものがあります。
ま、お気づきかと思いますが、いわきは東北でも有数の風俗激熱エリアなのです。
私は半年前までは、生まれてこのかた一度も風俗に行ったことのない冴えない男だったのですが、今ではデリヘルマニアになりつつあるほど行っています。
友達からも行き過ぎと指摘されますが、人生一度きりなので、存分に楽しもうと思ってます。

とは言っても、まだまだ初心者の私は、なかなか変わったジャンルのデリヘルは怖くて呼べません。
おそらく、スタンダードなデリヘルに慣れてしまったのでしょう。「もうずっとこれでいいや」感が出ているのは確かです。
かわいい子が来て、満足するプレイをして、欲望をリセットする。これでいいじゃないかと思っていました。

ところがある日、この後の私の性人生を変える大きな出来事があったのです。

とある日、インターネットでエロ動画サイトを見ていると、50才ぐらいの綺麗なおばさまがエッチしている動画をみました。
最初はただのババアかと思って見ていたのですが、じっくり見ると、少しふくよかな体に見とれてしまいました。
私はガリガリよりも、ちょっと肉がついた女の子の方が好みなので、そのおばさまに目が離せなくなってしまったのです。
しかも性欲旺盛で、エロい顔つきをしながらいろんな変態プレイをしていました。
私はもう我慢できなくなり、気がつくと、スマホでいわきの人妻デリヘルを探していました。

散々人妻系のデリヘルを探していくうちに、好みの体型の人妻がヒットしました。
顔はぼかしが入っており、確認できませんが、口コミサイトなどで調べるとそんなに悪くないようだったので、予約を入れました。
かなり年上の女性といやらしい事をするのは初めてで、少し心配でしたが、リードしてもらい、うまくやろうと思いました。

ホテルに着くと、所持品のチェックです。
今日は妻が相手という事で、密かにバイブを持って来ました。
何に使うかというと、後半、もっと気持ちよくさせるために持って来ました。年下だからと行って舐められないようにする意味もありました。
人妻が到着すると、顔は美人でデブではなかったので安心しました。
ホームページで見たように肌はつやつやでとてもエロい感じ、体型も抱き心地良さそうな人妻である。

喋り方も少し上品な感じで、これがどう崩れていくか楽しみになって来ました。
女性が性に狂い、崩れ落ちていく様を見るのは誰でも好きですよね。
私もその振り幅が大きければ大きい程萌えます。
最終的には戦意が喪失し、なんでもしてくれるようになる様に・・・。憧れますね〜。
この人妻もその要素を持っていると見ました。なので、今回はちょっと意地悪してみようかと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です