初めてのMプレイ

懲りずにデリヘルを呼んでみました。
今回はいつもの所ではなく、初めての店で呼ぶことにしました。
今年から人生で初のデリヘルに行くようになりましたが、魅力に取りつかれたのか、週1回のペースで呼んでいます。
ちょっとお金が底を尽きてきたんですが、貯金を切り崩して呼んでいます。
いままで、デリヘルを知らなかったので、反動でハマってしまったようです。こだわりが人よりも強い私は、一度ハマってしまうととことん追求してしまうのがいい面でもあり、悪い面でもあります。
悪いのはこんなデリヘルが乱立するいわきのせいにして、自分を騙しつつ遊びまくっていました。

初めてのお店という事で、かなり緊張しましたが、電話先のオペレータが優しかったので、スルスルと事が進みました。
もう少しで高い料金にするところでした。口がうまいですね〜。
そんなこんなであっさりと決まってしまったのですが、ちょっと遅くなるとのことだったので、用意していたお酒を飲むこにしました。

今日はビジホにお止まりなので、気兼ねなくお酒が飲めるのです。
ビールを2本ほど飲んでいると、ドアをノックするする音がしました。
ほろ酔いのせいか、入ってきた女の子はすごく可愛く見えました。入るなり、私に向かって詰め寄ると、「どんなのがしたいの?」と聞いてきたので、Mプレイと即答してしまいました。

実は前々からMなプレイに興味があったのですが、地元のいわきには、なかなかMプレイをするデリヘルが無かったから、ダメ元で言ってしまいました。
すると彼女は、快く承諾し、早速言葉遣いが変わりました。ツンツンした性格の喋り方です。
次の瞬間、彼女の指は私の首筋を這ってきます。ゆっくりと時間をかけて首筋、耳付近、しまいには指を口の中に入れてきて、口をかき回します。
私は終始、興奮して震えが止まりませんでした。指で触られるだけでこんなにも気持ちがいいものかと驚きました。

次に、私は全裸にさせられ、お尻を突き出すよう指示されました。デリヘル嬢といえ女です。女からこんな恥ずかしい格好を見られていると想像すると、興奮する自分がいました。
先ほど出会ったばかりの女にこれからどんなことをされるのか、どんな恥ずかしいことをされるのか、考えただけで頭がおかしくなりそうなぐらい興奮しました。

そんな気持ちを押し殺して、私はデリヘル嬢のされるがままになりました。
最終的にはお尻の穴に指を入れられましたが、人生初だったためか、性的興奮を覚えることはありませんでした。
考えて見ると、最初から過激なプレイはなかなか難しいものがあると思います。
最初は、ソフトなMプレイがいいですね。

私は、お尻の穴に指を入れられつつ、あそこをもう一つの手でしごかれると、瞬く間に昇天してしまいました。
女の子の手で行ったのは、この時が初でしたので、かなり思い出深い経験となりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です