コンビニのパンが盛り付け一つで高級ホテルで出されるパンに変身

コンビニのパンは、学校や職場など、出先でのお昼に食べるイメージが強いかもしれません。

しかし、夜遅くに「明日の朝ごはんが無い!」と気付いた時などには、コンビニのパンが大活躍してくれます。

工夫次第ではディナーの主食としても助けてくれるので、いつもの献立をちょっと見栄えのするものにしたい!という時にも便利なんです。

ここでは、そんなコンビニのパンを美味しく見せるひと工夫をご紹介していきます。


コンビニパンでやってしまいがちな物足りない盛り付けとは?

コンビニのパンは家の外で食べるイメージが強いためか、キレイに盛り付ける場面が少なく、いざ見栄えを良くしようとしても難しく感じてしまうことがあると思います。

c5a266caf16c806c0758ccf2b749dc48_s2

【引用/http://u0u1.net/A7IU】

写真のように可愛らしい形のお皿に盛り付けても、なんだか不自然で、物足りない感じがしてしまいますよね。それでは、そんなコンビニパンはどうすれば美味しそうに見せることが出来るのでしょうか?


小ぶりのパンは、柄入りのお皿に立てかけるように盛ると○

3758ccfd20eb5bdb442d77ce0ba2363a_s2

【引用/http://u0u1.net/A7IS】

コンビニのパンで小ぶりの物は、柄入りのお皿に盛るのがオススメです。複数個を一緒に盛る時は、パンを立てかけるようにして、高さを出して盛り付けをしましょう。

バターやジャムを小皿に入れて添えると、物足りないイメージを補うことが出来ます。写真のように小皿に出してパンの横に置くと、一気に華やかな印象をプラスしてくれますよ。


白いお皿には、ペーパーを敷いて小皿も一緒に盛り付けよう

img_20160704_1233052

白いお皿にパンを印象良く盛り付けたいときは、カラフルなペーパーが便利です。ペーパーがあればお皿との間に挟み、パンを盛り付けましょう。手が汚れそうなパンを食べる時には、添えることで手の汚れを防ぐことも出来るので一石二鳥です。ジャムやバターを入れた小皿も同じお皿に盛り付ければ、素敵なブランチの雰囲気になりますよ。

また、細長いパンがある時は、食べやすいように斜めに切ってください。長いままお皿に出すより持ちやすく、見た目のイメージも良くなります。


たくさん盛り付けたいときはバスケットが便利

9463f09a5785b2f9d3ac0dffe79ed4c0_s2

【引用/http://u0u1.net/A7IQ】

コンビニで人気のロールパンやクロワッサンは、たくさん買ってバスケットに盛ると、皆で食べる時には手に取りやすくとても便利です。

バスケットは焼いて温めたパンも蒸れにくく、パリッとした食感が長続きします。

朝食を皆で囲む場面では、好きなパンを好きなだけ取って食べるのも良いでしょう。

ディナーの場面でバスケットに盛り付けたパンがあると、いつもの洋食も豪華に演出することが出来ます。ビーフシチューやクリームシチューはもちろん、チキンのグリルなど、パンに合うメニューには何でも対応してくれますよ。ご飯の献立とはガラリと違った雰囲気になるので、オシャレな夕飯にしたい時にオススメです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする