コーヒーカップを変えると見違えるほどおいしく見える

家でも仕事場でも、たしなむ人の多いコーヒー。
中にはこれが無いと生きていけない!というほど、習慣的にコーヒーを飲んでいる人もいるかと思います。ここでは、そんな日常のコーヒータイムをちょっと特別にするひと工夫をご紹介していこうと思います。

カップに注いだだけのコーヒー、急いでいる時はいいけれど…

コーヒーを毎日飲むという人でも、その楽しみ方はただカップに注いで飲むだけ、なんてことはありませんか?

156962acc71266635149133c8b32e063_s

【引用/http://urx.red/zYpZ】

写真のように、ただ何の変哲もないカップに注がれたコーヒー。朝出かける前や仕事中など、ゆっくり飲むことができないタイミングではこのままでも充分かもしれません。

しかし、ゆっくり休みたい、本当にリラックスしたい時はどうでしょうか。

いつもと違う、特別なコーヒータイムを演出したい……

そんな気持ちになることもありますよね。それでは、いつものコーヒーをより楽しむには、どんな工夫をすればいいのでしょうか?

ソーサーやコースターでいつものコーヒーをランクアップさせよう

コーヒーは、ソーサーやコースターを用意することで簡単に見た目をランクアップさせることができます。

deb3ab0175580a5ff97262210316c2d3_s3

【引用/http://urx.red/zYq5】

写真は、コーヒーカップにソーサーをプラスしたもの。

ソーサーには角砂糖やポーションだけでなく、ちょっとしたおやつも置けるので、コーヒーと一緒に甘いものを口に入れたい時には便利です。

115c629ee819463b67cb69e4c77b9b62_s6

【引用/http://urx.red/zYq7】

こちらは、カップの下に布のコースターを敷いた写真。

コースターは布に限らず、木や竹など様々な素材のものがあります。

種類によってはコーヒーを和風に演出してくれたりするので、色んなお茶菓子と合わせたい人はいくつか持っていると、気分によって使い分けられるので幅広く楽しむことが出来ますよ。

和風の陶器には布や竹のコースター、洋食器のカップには木のものがよく合うのでおすすめです。

お気に入りのカップを見つけて、特別なひと時を

コーヒーは、何といってもお気に入りのカップで飲むのが一番の楽しみ方です。

3c0dd3eff39c0a1647873166728fc2ab_s2

【引用/http://urx.red/zYqe】

お気に入りのカップを選ぶときは、絵柄もさることながら、容量も大事なポイントです。

自分にぴったりの大きさのカップにした方が、コーヒーを冷まさず、残さず、充分に楽しむことが出来ます。

eac72d5952554750dce41f076f883625_s2

【引用/http://urx.red/zYqi】

そして、自分のお気に入りのカップが見つかれば、それに合った演出でまたコーヒータイムを楽しむことが出来ます。写真のように、カップの下に同系色のクロスを敷くと、より雰囲気が出ますよね。

このように、お気に入りのカップがひとつあると、毎日のコーヒーブレイクがより特別な時間に感じられると思います。

皆さんも、ぜひお気に入りのひとつを見つけてみてくださいね。